最新のネズミ駆除ならイタチ駆除もできて一石二鳥

都会に出現する害獣対策は最新の駆除方法を取り入れるのが吉 都会に出現する害獣対策は最新の駆除方法を取り入れるのが吉

スーパーラット対策はイタチ駆除対策にもなる

世間を騒がせたスーパーラットの登場によって、より高度な駆除方法が研究されてきています。害獣被害の代表として同じように分類されるイタチ駆除においても、対策方法として共通するポイントがあるのではないでしょうか。

ネズミやイタチの被害が起こりやすい状況

その1:侵入口となる穴が家のどこかにある
ネズミやイタチなどの害獣対策で最も重要なのは、家や建物内に入れさせないということです。通気口や床下、2階に害獣が侵入できそうな場所がないかしっかり確認しておきましょう。もしも、経由して中に入ることができそうな場所があれば、格子で塞いだり、メッシュなどの網を張ったりするなどして対策しておく必要があります。まさかこんな小さな穴から?と思うような場所からも害獣は意図も簡単に侵入してしまうため、専門業者に調査してもらうのも一つの方法ではないでしょうか。
その2:家の中にエサ場がある
害獣はとにかくエサを求めて住宅内に侵入しようとします。近くにゴミ捨て場があったり、生ゴミを敷地内にそのまま放置しておいたりすると、格好のエサ場として近寄ってくるでしょう。また大切に育てている家庭菜園も害獣たちにとってありがたい宝の山です。住宅外のエサ場をなくすことは簡単にできますが、住宅内の食べ残しや生ゴミをなくすことは難しいでしょう。しかし、匂いが漏れないよう密閉容器に入れたり、食べかすを掃除したりする対策はできるのではないでしょうか。

ポイントを押さえた上でネズミ駆除やイタチ駆除を実行

このままでは、駆除に用いる毒エサが効かないことから、どんな毒にも負けないスーパーラットが生存していく可能性も出てきます。こんな状態でスーパーラットの被害は減っていくのでしょうか。これには普通のネズミやイタチなども同様に、害獣が住みにくい環境を作っていくことが先決になってきます。エサ場を少なくしていったり、巣の材料をなくしていったりすることは一般家庭でも取り組めることです。しかし、実際に侵入されてしまった場合は、イタチ駆除やネズミ駆除の専門業者から駆除してもらう必要があるでしょう。

TOPボタン