ネズミ駆除やイタチ駆除で注目されているスーパーラット対策

都会に出現する害獣対策は最新の駆除方法を取り入れるのが吉 都会に出現する害獣対策は最新の駆除方法を取り入れるのが吉

ネズミ駆除業者も一苦労~屈強なスーパーラット対策~

ネズミ駆除やイタチ駆除などを専門的に扱っている業者でさえ、一苦労してしまう動物による被害が増えています。その動物というのがスーパーラットです。今回はスーパーラットの概要やスーパーラット対策についてご紹介します。

都会に出現するスーパーラットとは

スーパーラット

スーパーラットとは、近年都会を中心に出現しているネズミをいいます。なぜスーパーラットと呼ばれているのかというと、毒を含んだ殺鼠剤を撒いても効かないためです。元々クマネズミという種類のネズミがいるのですが、このネズミは毒に対して耐性を持っています。しかも運動能力に長けており、様々なところに侵入できるネズミです。スーパーラットは、このクマネズミが進化したものであり、毒エサなどでは完全に駆除することが難しいのです。また、ある実験で毒エサを与え続けた結果、通常のクマネズミは2週間程度で亡くなったものの、スーパーラットは平均で5ヶ月以上も生き、最大で1年2ヶ月以上も生きたという結果が出ています。

スーパーラットをイタチと間違える人も

イタチと思ってイタチ駆除を依頼したらネズミだった(30代/男性/会社員)

天井裏からドタバタとネズミの足音よりも大きな音が聞こえたため、イタチが潜んでいると思いイタチ駆除を業者に依頼しました。いざ駆除をしてもらうと、実はイタチではなくてスーパーラットというネズミだったんです。そのまま駆除をしてもらいましたが、ビックリするほど大きい足音だったので、絶対ネズミではないと思っていたのに…本当に驚きました。

なぜクマネズミはスーパーラットへと進化したのか

クマネズミがスーパーラットへ進化した原因ですが、恐らく遺伝が関係したのではないかと言われています。そもそもネズミは同じエサを食べていても生き残れるものと生き残れないものがいます。これは毒に対する耐性が個体によって強かったり弱かったりするためです。しかし、この毒への耐性が強いネズミが繁殖していくことで、さらに耐性が強いネズミがどんどん増えていきます。すると、耐性の強いネズミ同士が交配し、さらに耐性の強いネズミが生まれていく、これを繰り返した結果スーパーラットへと進化し、毒に対する耐性が強くなっていったと考えられます。

進化したスーパーラット対策は素人では困難

ねずみとり

これまでネズミに用いてきた毒エサが効かないスーパーラットは、普通のネズミ駆除では対応がかなり難しいといえます。また、スーパーラットの中には様々なウイルスや毒素を持っているものもいます。ネズミによる感染症は私たちの体に悪影響を及ぼし、最悪の場合は死に至るケースもあるのです。もしも噛まれてしまうと感染症にかかるリスクがかなり高まってしまいます。そのため、自分だけで解決しようとせずに、ネズミ駆除やイタチ駆除などの害獣を専門に取り扱う駆除業者に依頼した方が良いでしょう。プロによる素早い駆除と確かな防除でスーパーラットを家の中に入らせないようにしましょう。

TOPボタン